FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--
スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Page up▲

とりあえず闘病記その2

2014/04/20(Sun) 01:35
ふつうの。

野原一家、ダブルファイヤーーー!!!
野原一家+

というわけで、白血病の治療第2クール、4/1に終わってました。

とりあえず治療1クールが終わるごとにブログにまとめようと思うのですが・・・
この第2クール、まとめることがあんまり無い。

まぁ治療2クール目は、体への負担が比較的少ないらしいのですが、
自分は少ないどころか、ほぼ負担という負担がありませんでした。

2クール目開始(3/10)すぐに4日間、抗がん剤を打ち、
1週間ほどしてくると薬が体にまわり、体がだるくなってくるらしいのですが、
何故か自分にはほとんどそれがありませんでした。
まぁ、ほんの少ししんどいなーって日はありましたが、
それでも普通に歩き回れる程度で、取り立てて辛いというわけでもなかったですし。

医師の先生方もびっくりするくらいに、体へのダメージがありませんでした。
今回も入るかもしれないと言われていた無菌室、お世話にならずにすみましたしねw
先生方の話を聞く限り、薬が効いていないわけでもなさそうですし。
それどころか、治療は非常に順調だそうです。良かった良かった。
入院してしまったからには、
先生方に『驚異的な回復力ですね』と言わせたい!と思ってましたので、
似たようなことを言わせられて満足ですwww

あまりに順調に進んだため、2クール目は予定4週間のところ、
退院が1週間早まり、4月になるとともに退院出来ました。
そして今回は前回の1週間とは違い、4週間も一時退院できてます。
これ書いてるのも前回と違い、家でゆっくり書いています。
本当自分の家はいいなぁ・・・w

まぁ、それだけ家でゆっくりできた分、
また病院に行くのが嫌になってきたという・・・;
前の一時退院は本当に一時で、
家に帰ってきても『帰ってきた!』という実感が沸く前に再入院でしたし、
あまり再入院に抵抗がなかったのですが、
今回はすっかり家に帰ってきたモードになってしまったので、再入院が嫌だなぁと;

まぁその分、いっぱい遊ぶことができましたけどねb
仕事は休職中だから時間あったし、大阪にも行けたし映画も観れたし、
従兄たちと遊びに行ったり、部屋の片付けもできたしねb
普段通りに遊んでるせいで、
周りから『病人って自覚ある?』って何度もツッコまれましたw
もちろんそんな自覚ありませんwwええwww(((

・・・でも実際、
厳密に言えば1クール目終了の時点で白血病は治ってるんですよね。
なので、このまま再発しなければ別に治療はいらないようです。

、まだ自分の中には白血病細胞が大量にいるのは確かで、
放っておくと再発の危険性が非常に高いので、
再発の危険性を減らすため―
体の中の白血病細胞を根絶するために治療してるそうです。


・・・とまぁ、第2クールは
・治療はとてつもなく非常に順調
・一時退院期間が長く、とてもゆっくりできた
・その分再入院が嫌だ

こんなところですかね。

・・・そーいえば自分白血病だったのか。
これ書いてて再認識してしまったわ。マジで自覚なくなってたからなwww

うーん。早く働いてお小遣い稼ぎたいもんだ。
時間はあるのに、金はないからそれが辛いんだよなw
治療自体は今のところ全然辛くないですし、この先もこんなもんでしょう。
身体的にも精神的にも調子良いです。全く心配ご無用ですぜ。

~~~~~~~~~~~~~~~

さて、続きは前回と同じく少々下な話。
閲覧の場合は要注意です。

BGM:ファミリーパーティ(きゃりーぱみゅぱみゅ)

というわけで再び今晩は。
追記は前回と同じく少々お下品というかなんというか・・・
そんな話になります。要注意です。

~~~~~~~~~~~~~~~

えー、前回の記事でも書きましたが、
自分現在、抗がん剤の影響で種なしです。
つまり精子を作る能力が損なわれている状態です。

体をしばらく動かしていないので体力が下がっていたり、
多少まだ髪は抜けますが、どうせすぐに治るので全然大したことではありません。
体調も全く問題ありません。入院前と全く変わらず、
働いてもいいんじゃね?と思うくらいには。

しかし、生殖能力だけはダメージを受けているそうで、
前回の記事で書いたように、2クール目の最初と、
今回の一時退院中に精子保存を試みてもらいましたが、
やっぱり精子はおらず、保存は失敗でした。


なので、手術をすることになりました。

いやまぁ、手術っても日帰りだし、30分ほどで終わる小さな手術らしいので、
そんな大したことじゃないんですけども・・・。

どんな手術かというと、陰嚢を切り開き、精子が残っているか調べ、
残っていればそれを保存・・・という手術だそうです。


つまり、タマ袋切り開かれるってことだよ!!!111


HAHAHAHAHAHAHA!!!!!1111



ははははははは・・・・



orz




タマ袋切り開かれるわ、


手術なんだからそりゃ他人に股間丸出しだわ、


もしかしたら未使用な股間をお姉さんにガン見されることになるかもしれんわ、


・・・いやこれは逆に興奮・・・

ごめん無理orz

やっぱり大した手術ではないとはいえ、不安はあるからなぁ・・・;

今まで手術らしい手術なんてしたことないし・・・;



しかもさ、

『陰毛切ってきてね』だってさ。


うん。

チン毛切ってこいってことだよ!!!111


HAHAHAHAHAHAHA!!!!!1111



ははははははは・・・・



orz




いやまぁ、完全に剃ってこいってわけじゃないんだけどさ。
完全に剃ってしまうと、今度生えてくるとき痛いらしいし。

手術中、絡まったら悪いから切ってこいだってさ。



下の毛切るとか・・・何のプレイっすか・・・。
しかも野郎の『しろいた(オブラートに包んだ表現)』なんて誰が得するんだよ・・・www





それでまぁ、麻酔以外は痛くないんだろうけど、
やっぱり体切られるとなるとなぁ・・・;
やっぱりちょっと不安。


その手術が明日21日にあります。

一応、一時退院自体はまだ今週いっぱいあるのですが、
記事本文で妙に『もう一時退院終わったよ』的な書き方をしていたのは、
この手術があるから、もう自由時間終わっちゃった感がするからです;

まぁこの手術、どれくらいのダメージがあるのかわからないけど・・・
もしかしたら、案外行動に制限かからないのかもしれないけどさ。



しかし、『白血病で入院』なんていうと、
創作の世界じゃあ、かなりシリアスでドラマチックな展開になるんだろうけど、
現実はそんなことないね。
現実は特にドラマチックなことが起こるどころか、
手術と思えばタマ袋切り開く手術だよ!!!!111
そのためにチン毛切るんだよ!!!しかも自分で!!!!111


HAHAH(ry


・・・いやまぁ、そんなシリアスドラマチック展開になられても困るけどさ。
それほぼ死に一直線だしさwww
今回の病気、『死』とは無縁なのが不幸中の幸いですわ。うん。



手術、精子保存に成功するかできないかは微妙なところらしいです。
もしかしたらタマ切り開くだけ開いて、精子いませんでしたーなんてこともあるらしい。

とはいっても、精子保存できるならしとくにこしたことないし、
やるだけはやっとかんとな。
もしかしたら、精子作る能力、死ぬまで治らんってこともあるだろうし・・・。

いやまぁ、何の根拠もないんだけど、簡単に戻ってきてくれると思うけどね。
病気の治療もこんなんだし、生殖能力だってすぐ治ってきてくれるさ。うむ。

それでどうせ、
しばらく生殖能力あっても使わないだろうしね!!!!!1111


HA(ry




えっちしたい




・・・いやごめん嘘



じゃない本当






・・・ごめん忘れて。(((







でもさ、こういう性に関係することに真面目に向き合ってみると、
そろそろ彼女ほしいなーなんて。

下心もそりゃああるけどさ、もちろん純粋に、そろそろお付き合いしたいなーって。


それで、家庭も持ちたいなーって。


ちょうどしんちゃんの映画も観てきたし、
家族愛!・・・と言われると、一抹の不安がないこともない。
ないとは思うし、思いたいけど、自分は子ども作れないかもしれないと思うとさ。


思ったより遥かに辛いことが少ないイージーな闘病生活だけどさ、
このことだけは辛いのよね。

まぁ、最悪一生子どもが作れない体でも、不幸な人生になると決まったわけじゃないし、
別に自分自身の命には全く別条はないんだけどさ。

でもやっぱり、ゆくゆくは家庭ほしいしなぁ・・・。




まぁそんなわけで、手術頑張ってきます。
頑張るって、30分寝転がってるだけだけどさw
麻酔がちょっと怖いかなw どうやら脊椎麻酔で腰に麻酔ぶっ刺されるそうだけど、
腰に麻酔なら過去に二回、骨髄検査でされてるし、大丈夫大丈夫へーきへーき。

~~~~~~~~~~~~~~~


ちょっとさらに下ネタ。

ここだけの話。



まぁその精子保存、前と同じように自分で抜いて精子出すわけだけどさ。

どうせ抜くなら、事務的にちゃっちゃと出して終わりーってのも味気ないし、
それに興奮させてから出した方が良質な精子もとれるだろうし、
いつものように楽しんでから出そうかなー。どうせ自宅でできるしー。

とか思ってたらさ、


採取しそこねた。


はい。


精液を渡されたカップの中に出さないとあかんのですけどね、


すぐに出してもつまらんと思って、ちょっと我慢してたらね。



出ちゃいましてね。



取れなかったんだよ。精液。




その後すぐに二発目抜いたったわwwwww





朝起きてすぐに抜いてこいって言われててね。

朝9時までに病院に持ってこいって言われてたのよ。

だからあんまり時間がなくてね。

『あとでもう一回出します』じゃあダメだったのよ。

HAHAHA



で、結局やっぱり精子はいなかったわけだけど、
まさか1発目にはいたなんて言わないよな・・・?

まぁ過ぎたことを思っても仕方ないんだけど、
ちょっとそう思っちゃったり。





終わり。

なんかごめんね。わけの分からん話でwww

Comments(0)

Page up▲

Post a Comment

Private message

Designed by mi104c.
Copyright © 2018 春紫苑。, all rights reserved.
Calendar
10 | 2018/11 | 12

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Page up▲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。